光学システムやレンズに関する技術情報のことなら

車室内監視用 レンズユニット

詳細情報

アプリケーション種別車室内監視
製品種別車室内監視用部品(ドライバー監視)
主要適応業界自動車・輸送機器
対応幅82.21mm×73.71mm×50.6mm
ワーク、対象顔(視線)
納期N/A

車室内監視を目的としたレンズユニットの設計検討事例のご紹介です。近年多発している居眠り運転を防止するために使われる、車室内監視用製品の部品として使用されます。

元々進んでいたプロジェクトで不具合が発生していたため、別のサプライヤーをお探しのところ、過去にレンズ部品を提供したトヨテックにご相談をいただけました。

本案件は、車載用途という事でコスト、温度ドリフトを考慮したいというご要望がありましたので、ガラスレンズのみ、樹脂レンズとガラスレンズの組み合わせ等の複数のパターンで光学設計のご提案をいたしました。画角を調整して、MTF評価やCRA、周辺光量比、スポットダイヤグラムなどを用いた詳細なシミュレーションも実施しました。

このように、レンズユニット部品の提供にはもちろん対応しておりますが、お客様のご要望を満たすためにも光学設計段階からご相談いただけましたら、コストダウンや性能向上提案にも対応することができます。レンズユニット部品やそのコストダウンを検討されている方は、まずはトヨテックにご相談ください。

関連するソリューション・アプリケーション

車載用ヘッドアップ..

こちらは、自動車の...

公共施設用監視カメラ

こちらは、公共施設用...

無人コンビニの商品棚監視カメラ

こちらは、無人コンビニの...

天井クレーン用広角カメラ

こちらは、中規模の...

低歪カメラ +AI 解析...

産業用ロボット向け…