光学システムやレンズに関する技術情報のことなら

硬貨画像認識センサー用 レンズユニット

詳細情報

アプリケーション種別硬貨識別画像機
製品種別結像レンズユニット
主要適応業界アミューズメント
対応幅L15mm × φ16mm
ワーク、対象硬貨、コイン
納期3か月

こちらは、硬貨識別画像機に用いられるセンサー用のレンズユニットで、アミューズメント業界で使用される硬貨を画像認識するために使用されます。

こちらの製品を開発予定だったお客様は、光学部品の自社カスタマイズを行ったことがなく、いままでOEMで丸ごとお願いしていたとのことです。しかし今回、カタログ品の場合だと仕様要求を満たせなくなったため、ゼロからの設計から丸ごと相談できる光学メーカーを探していたところ、当社にご依頼いただきました。

この硬貨画像認識センサーは、焦点距離が1.8mmという短焦点型のレンズユニットが必要で、かつ硬貨全体が映るように撮像範囲や被写体距離を設定する必要がありました。そのため当社では、ガラスレンズや金属部品の組み合わせ設計に工夫することで、こちらのレンズユニット開発に成功しました。

関連するソリューション・アプリケーション

スマートフォン向け拡大鏡...

こちらは、スマートフォンへ...

車載用ヘッドアップ..

こちらは、自動車の...

公共施設用監視カメラ

こちらは、公共施設用...

無人コンビニの商品棚監視カメラ

こちらは、無人コンビニの...

天井クレーン用広角カメラ

こちらは、中規模の...